生きログ
『中の中』ランナーが『上の下』ランナーを目指して走るブログ
練習

VO2MAXが超ダウンしてる話

今年は去年ほど暑くならない予想だそうでホッとしている私です。

と言っても25℃を超えたらほぼ活動限界に達するので憂鬱です。

さてそんな中、気力を振り絞って走った昨日のランニングと、我がランニングのポテンシャルはどうなっているのか?考えてみたブログ。

駄文ですがお付き合いお願い致します。

 

昨日のラン

昨日は仕事が終わってから夜ランしました。

暑いとは言え、7月としては涼しめやった事もあり、7/1と同様のビルドアップ走設定でリベンジに挑んだ。

その前回の様子はコチラ↓

2019年後半への意気込み②2019年下半期への意気込み! 昨日の続きです。 昨日のブログはコチラ↓ https://bolabolaisland...

5km毎に、

サブ4.5(㌔6.20)⇒サブ4(㌔5.40)⇒サブ3.5(㌔5.00)

⇒ダウンジョグ1kmで合計16km

しつこい様だが、本来“楽勝”であるはずのこのペース設定も、前回はラスト2km残してヘタレギブアップでヘロヘロのジョグで帰ってきた!

現状の私では既に“楽勝”ではない事は良く分かったので、ゼーハーしながらもなんとか設定ペースをこなしたいトコロ!

結果をアップップ↓

またしても14のラップでヘタレギブアップ!

とは言え、13.5kmまで頑張ったから、

ボラボラ
ボラボラ
前回より0.5km頑張れた!

と言う事にしておこう。

次回は最低でも更に0.5km頑張りたい所存でございます。

湿度は高かったし、腹ペコやったし。

そう、腹ペコと言えば

昨日の私で言えば、朝7時くらいに朝ごはん(もちろん冷ご飯)を食べて、仕事中のランチはローソンのブランパン1個。

何で冷ご飯やねん?と言う方はコチラを是非↓

こんなダイエット方法があったとはっ!昨日のブログでも書いた通り、暑い7月8月は効率的なランニングは出来ない(自分に甘いだけ)ので、せめて体重を落としたい(切実)! 2...

で、腹ペコのまま22時スタートのビルドアップ走。

こんな感じの腹ペコラン、慣れるまでは結構キツいわー。

ってか、我ながら暴飲暴食期間とダイエット期間の差が激しすぎるww

暴飲暴食しなかったらこんな食生活にしなくても良かったんやけどね。

分かっちゃいるんやけど…(*´_ゝ`)

 

 

ダイエット中のランニングって皆さんどうしてるんやろ?

 

さて、この通り、メキメキと劣化しております我がランニングポテンシャル。

数字の上ではどうなのか?調べてみた。

VO2MAX

VO2MAXとは?

最大酸素摂取量(VO2MAX)は、体重1kgあたり1分間に取り込むことのできる最大の酸素量です。

2月⇒54

7月⇒48

今まで全く気にした事なかったけど、結構な振り幅でダウンしとるねー。

多分やけど、VO2MAXが下がってるって事は心肺機能が下がってるって事やと思うから、それで昨日も“楽勝”と思ってたペースで走れないのか?

過去のVO2MAXを遡ると、初めてサブ4したくらいがちょうど48!

初サブ4以降はずっと50は超えてるので、3年弱前まで劣化してる事が分かった!

ボラボラ
ボラボラ
こら、えらいこっちゃで!

当面の目標は50台に戻す事!

乳酸閾値

乳酸閾値とは?

血中の乳酸値が急に上昇し始める時の運動強度を乳酸閾値と言う。

3月⇒㌔4.39

7月⇒㌔4.58

閾値ペースで㌔19秒ダウン!

あと、閾値心拍数のダウン凄っ((゚Д゚;))

京都マラソンは㌔5.00で走ったから、単純計算で今のマラソンペースが㌔5.19って事になるのかな(閾値ってそういう意味?違う?)?

もしこの理論が合ってれば、現状のマラソンタイムは3:44

ボラボラ
ボラボラ
いや、絶対ムリーヾノ・∀・`)ムリムリ

 

そもそも、閾値走なんてやった事ないし、今までは『それくらいのペースを15kmビルドアップ走の3段階目に設定して自分なりのオールアウト』みたいな感じやったけど…

ビルドアップ走は負担がデカいから少し負担が少なそうで効率良さそうな閾値走も取り入れてみようかな?

VO2MAXと違い、乳酸閾値に関しては結構お高いガーミンでしか計測できないので、どれくらいの劣化があったのかは遡れなかった。

因みに、私が所有してるガーミンやと、

garmin645music
garmin645music
心拍ベルトが必要

645musicなら別売りの心拍計ベルト

garmin935
garmin935
ダイナミクスポッドが必要

935なら付属のダイナミクスポッド

が無いと計測出来ない。

(これをランパンの腰部分に装着↓)

ダイナミクスポッド

 

余談ですが、ダイナミクスポッドはちょうどウエストポーチのドリンクホルダーのポジショニングで使用しづらいので、私は935の時もいつも(最近使い始めたけど)心拍ベルトを使用している。

 

さてコチラも、当面の目標はせめて㌔4.45くらいに戻す事!

まとめ

この辺の数字が早目に戻ればランニングポテンシャルも戻るやろうし、今までほぼ無視してきたこの数字、今後は少し気にして行こう。

一気に自分のピークへ復活!とはイカンやろから、少しずつでもアップできたらいいなーと思っております。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です