生きログ
『中の中』ランナーが『上の下』ランナーを目指して走るブログ
マラソン大会

ウソやー!アホー!!

ウソやーー!

 

信じられへん!

 

俺やで??

 

アホー!

 

アホーッ!!

 

(;´Д`)ハァハァハァハァ

……

………

((゚Д゚;))ハッ!シマッタ!

ボラボラ
ボラボラ
取り乱してしもた…

スミマセン!

 

10月8日午前10時00分00秒

ランネットのマイページを更新して…

超久々のブログ更新

3週間ぶりのブログ更新となりました。

この3週間は【THE 週一ジョガー】となっております。

週に一回くらい、㌔6.30くらいで7~8kmを走る程度。

ブラック企業の社畜でありますワタクシ、走る時間も気力も、ブログを更新する時間も気力もありませんでした。

【たったの4分で出来る】がウリのタバタ式トレーニングさえも全く出来ておりません。

さすがに4分くらいはやる気になってたら出来たんやけど、気力が…

ようやく仕事も少し落ち着きだして、ランニングもブログも少しずつ再始動!

まさかの

京都マラソン2020

落選

 

Д` )

 

改めまして…

アホー!

京都マラソンのアホー!

京都マラソンなんて大嫌いやー!

アップダウンばっかりやし!

河川敷は死ぬほど走りにくいし!

参加費も値上がってめちゃ高いし!

京都マラソンなんて大嫌いやー!

アホー!

その結果

10月8日午前10時00分45秒

ふるさと納税枠

クレジット決済完了!

10万両也

因みに、本日(10/9)にHPを見ると

ふるさと納税枠
マラソン 618人/780人

とある。

10/4時点では

ふるさと納税枠
マラソン 477人/780人 

なので、私同様に落選して納税したランナーが1日で141名。

言い訳

ふるさと納税枠で走るのは邪道

何となくそんな雰囲気を感じるので言い訳をさせて頂きます。

上記の通り、私は自他共に認めるブラック社畜

多くのマラソン大会が開催される週末こそ仕事を休みにくい。

従いまして、年に数回のマラソン大会への参加もパワハラ上司の顔色を伺いながら機嫌の良さそうなベストのタイミングを見計らって休み申請を行っている。

しかし!

地元の京都マラソンだけは別。

職場のほぼ全員が私が毎年京都マラソンを走っているのを知っているので、京都市内に交通規制の看板が出始める頃には

ブラック上司
ブラック上司
今年は3時間半狙いか?

とか普通に言われ出すので、上司の顔色を伺わずとも大手を振って休めるのだ!

これはハッキシ言ってでかい。

しかも上手く年一の定時上がり出来たら仕事を休まずとも前日受付に行けるから、最悪当日のみ休めば走れる。

京都マラソンに落選したからと言って、他の大会を走るとなると前日から休む必要があるし。

(余談ですが、マラソン大会での休み申請の際、毎回毎回毎回毎回毎回…ランナー受付が前日にありまして…って説明してる。いい加減に把握してくれ!)

しかも、ふるさと納税枠の税金控除を考えたら、前泊が必要な大会とかと比較しても、京都マラソンをふるさと納税枠で走った方がよっぽど安くつく。

スタート地点の西京極までタクシーで1.300円やし。

因みに、過去にも一度、同様の理由でふるさと納税枠で京都マラソンを走ったけど、他の(当選して走る)ランナーと全く同様の条件。

大阪マラソンは確か『チャリティランナーTシャツ』で走らされるような?(知らんけど)

そこはいいんちゃうん?

ふるさと納税額10万両。

そして更に…

参加費15.825円

ボラボラ
ボラボラ
10万払ってるんやしそこはいいんちゃうん?

が本音やけど、仕方ないか…

合計115.825円

いくら控除されるのか知らんけど一見高いよね。

控除も来年の税金からやし…

まとめ

色々言ったけど結局

ボラボラ
ボラボラ
京都マラソンは絶対走りたい!

いっぱい言い訳したから、ふるさと納税枠やけど邪道って言わないでね。

当初は12/1の大阪マラソンでサブ3.5を狙ってたけど、現状、大幅下方修正の必要がありそうやから、何とか2月の京都マラソンで頑張る所存。

 

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です