生きログ
『中の中』ランナーが『上の下』ランナーを目指して走るブログ
グッズ

大阪マラソン、シューズ問題

大阪マラソンが近づいてきて、ようやく色々シュミレーションを始めました。

補給、ペース配分、色々とシュミレーションすべき事はあると思うけど、やっぱり弱脚の私にとって『コレ』も大きな問題。

そう、シューズ問題について!

『シューズなんて何履いてもたいして変わらんで』って健脚ランナーにいつかはなりたい…

んで、現在の候補はコチラ。

ホカオネオネクリフトン4

隠岐の島ウルトラマラソンで完走に導いてくれたシューズ。

知らぬ間にクリフトンも6まで発売されてるから先々代って事やな。

買った当初はとんでもなくクソ高い(値段)と思ってたけど、ナイキのおかげで今や通常価格の感覚になったわ(嫌味)。

走力のない現状、第一候補。

『軽さ』を求めるにはあまりにも体重が…

シューズの数十グラムを気にする前に増えた6kgを何とかしろよ!って話。

今の体重と走力では『軽さ』を度外視して『クッション性』を重視せざるを得ないのが辛い(自業自得)。

けど、コレで長距離を走ると、土踏まずにマメができがち。

マメ問題が無ければコレ一択なんやけど…

ライトレーサーRS

フルマラソンの勝負レースはこれで走ってきた。

『RS』と『TS』が廃盤になってただの『ライトレーサー』となったので最後に買い足して大事にしまっておいた新品。

各ネットショップのリンクを貼り付けたけど、廃盤ゆえに一般的なサイズのものはもう買えないかな?

よく皆さんが『反発力が…』とか、『ホールドが…』とか言っておられるけど、私にはそういう難しいことが全く分からない。

(そもそも反発力って何??ホールドって何?『包み込むような…』ってよく見るけど包み込まれた事ないしwww)

しかし、このライトレーサーRSだけは履いて走った瞬間

ボラボラ
ボラボラ
えっ?何か走りやすい!

ってなった。

以来、私の勝負シューズとなってきたのだが、残念ながら今回は『走りやすさ』より『クッション性』を重視せざるを得ないのが辛い(だから自業自得やって)。

ペガサスターボ2

走る時間も気力も確保できない頃にモチベーションアップの為に購入。

あんまり履いてないけど、グレーにピングのラインが超お気に入り♪

ここまで、今回は『軽さ』とか『走りやすさ』より『クッション性』重視をやからクリフトン4かな?と語ってきたが、『軽くて走りやすくてクッション性もある』ってなったら話は別。

その可能性があるのがこのペガサスターボ2!

けど、2回ほどジョグで走っただけ…

大阪マラソンまでに走る時間が取れるのは本番5日前の仕事終わりの僅かな時間のみ。その時にコレを履いてみようと考え中。

現状第二候補。

ズームフライフライニット

めちゃ話題になってた頃に試しに買ってみた。

今はズームフライ3が出てるから時代遅れなのかな?

ブログとかTwitterでみんな『勝手にスピードが上がる』とか『脚が勝手に前に…』とか言うから買ってみたけど、履いて走ってみてビックリ!

ボラボラ
ボラボラ
なんじゃこりゃ?

ポフポフしてクソ走りにくい!

全然スピードも出ない

って思った。

体感的にライトレーサーRSより㌔20秒くらい遅い感じ?

バタバタと我流のブサイクなかかと着地フォームで走ってる私には履きこなせない高嶺のシューズ(花)

そう思ってたんやけど、ポフポフするって事は今回の最重要事項である『クッション性』があるって事か?

って事で候補に残った。

まとめ

勝負シューズであるはずのライトレーサーRSは残念ながら今回はないかな?

結論はまだ出ず。ギリギリまで考えよう。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です