生きログ
『中の中』ランナーが『上の下』ランナーを目指して走るブログ
グッズ

隠岐の島ウルトラマラソンへの旅の準備をした話

隠岐の島ウルトラマラソン前の最後の仕事休みの昨日、旅の準備をしました。

準備するといよいよな感じが高まってきて緊張と不安が襲ってくるーー!

来年は荷物が減らせるように、備忘録的に走る時に持つものだけをブログにアップップ。



補給系

こんな感じです

★補給ジェル

★BCAA

★L-グルタミン

★2RUN

★プロテインゼリー系

写真のものを、半分はポーチに入れて、残りはドロップバックに入れてポーチに補給する予定。

ジェルは今回初めてWINZONE。

最近のお気に入りは甘すぎないMag onやったのですが、何となく…

製薬会社の商品やしいいかな?程度の考えで購入。

そして、BCAAはメダリスト。スポーツゼビオで5本セットにオマケが1本付いてたから買っちゃったってだけ。特にコダワリはなし。

ポチ袋に入った怪しい白い粉はL-グルタミンのアミノピュア。ボトルで買ってDaisoのポチ袋で小分けに。最初から小分けになってるアミノピュアはめちゃ高いしね。

後は攣り予防に2RUN。

余談ですが、個人的には足が攣るのは筋力不足と考えております。

水分補給がどうとか…

電解質(塩分とかマグネシウムとかカリウムとか?)がどうとか…

ネットで調べると色々出て来るけど、超汗かきな私が、フルマラソン(PB3.31)を水のみの補給で5時間くらい掛けて走っても攣らない(はず)。

めちゃ汗かきながら走っても攣らない(はず)。

と言うことは、やっぱり足が攣るのは筋力不足が原因に違いない!と結論づけて、私はフルマラソンを走る時に持つのはジェルオンリー。

塩系のサプリもBCAAも持ちません。

(お守りに芍薬甘草湯持ってたことあるけど、道中攣ってる人にあげた)

しかし!ウルトラマラソンとなると話は別

関門ファイターの私は少しでもトラブる可能性を減らしたいから大荷物になるけどフルマラソンでは持たないものを大量に持つことにしてます。

大型エイドで食べる系

★アミノバイタルゼリー

★プロテインゼリー

上の写真のゼリー系はスタート前と大型エイド用にドロップバックに入れる用。

隠岐の島では48km地点にドロップバックを預けれて、この地点が唯一の休憩できるポイント。

カレーとかおにぎりとかソーメンがあってめちゃ充実してるエイドやからゼリーとか不要なんやろうけど…

今回でウルトラマラソン3回目の挑戦の私は固形物が食べれるのか?不安やから念の為。

因みに過去2回も同じことを考えて用意してたけど、カレーとソウメン食べてお腹いっぱいになってゼリー系は食べなかったのですが…

 

メディカル系

★ロキソニン

★ガスター10

★絆創膏

★芍薬甘草湯

★テーピング

テーピングは、ギックリ持ちの私がファイテンのHPを参考にして腰に貼るもの。

フルマラソンでもウルトラマラソンでも腰は念入りに。

そう言えば、去年はニューハレVテープを両膝に貼ってたけど、今年はどうしようかな?

何かみんな貼ってるから雰囲気的にカッコイイ気がして貼ってたけど、意味あるのかな?

オールスポーツ映えかな?

絆創膏はマメが出来た時用。使った事ないけどあると安心♪(多分今年も使わない。)

その他の飲薬系は全部念の為。

経験の浅い私は準備して安心する感じ。

 

その他

★コース高低表

★ペース表

普段はフラット限定ランナーの私にとって、隠岐の島の高低差はハッキシ言って恐怖

坂が現れる前にある程度の気持ちの覚悟がないとノミのメンタルを一気にやられる可能性があるから、小まめに高低表を確認する作業が欠かせません。

 

ペース表は、高低表と裏表でラミネートしてたもの。

去年のをそのまま使ってるけど、今年はもう少しペースを落として走る予定なので目安。

過去2回、コチラはあんまり見る事なかったなー。

まとめ

上記の通り準備して安心するタイプなので、着替えなどまだ入れてないスーツケースが既にパンパン…

ボラボラ
ボラボラ
ふぅ…

準備するだけで疲れたぜ。

 



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です