生きログ
『中の中』ランナーが『上の下』ランナーを目指して走るブログ
マラソン大会

隠岐の島ウルトラマラソン完走しました!ゴール後あれこれ

嬉しさ、

寂しさ、

疲れた、

ビール飲みたい…

色々な感情が込み上げてくるけど、

今年も無事にゴールして一番大きい感情は

嬉しさ!達成感!

ボラボラ
ボラボラ
この達成感のために頑張ったんや…

 

こうして思い出して文字にすると…

隠岐の島ロス…

。・゚・(*Д`*)・゚・。

 

さて、ゴールしてその後のアレコレ!

ゴール会場のおもてなし

隠岐の島では、ゴールしたらすぐにアイシング用にビニール袋に入った氷がもらえます。

それどころか!同じくアイシング用にビニール製プールが用意されてます。

(今年はプールが2個に増量されてた)

椅子も用意されてるので、ソックスを脱いで座ったままプールに脚をつける人が大多数。

しかし、私は例年、ガッツリ膝上までドボンッ↓

スタッフさんに氷INをお願いしたら、凄い量の氷を入れてくれてキンキンに冷えて気持ちいい!

アイシングしてると、中学生ボランティアさんが食べ物いかがでしょうか?と、デリバリーしてくれる♪

おにぎり

パン

アミノバイタルゴールドゼリー(高いやつ!!)

もちろんドリンクも

お茶

コーラ

アクエリアス

何でもある感じ。

私はアイシングしながら(上の写真の体制のまま)ありがたくアミノバイタルゴールドゼリーを頂きました。

ボラボラ
ボラボラ
味の素さんありがとう

タオルも用意されてるので、アイシング後はふきふきして完走証を貰いました!

生ビールは飲めずっ!!

過去に語っていたように、

隠岐の島ウルトラマラソン いよいよ明日出発の日いよいよ明後日! 隠岐の島ウルトラマラソンです。 この日のために、4カ月間掛けて! カーボローディングをして準備完了(...
ボラボラ
ボラボラ
ゴール後は生ビールが飲みたいなぁ

 

と思ってたけど、宿が民宿やった事もあり、夕食時は瓶ビールでした(´Д`。)

宿を見た瞬間から正直覚悟はしてなけど。

生ビールが飲みたかったのが本音やけど、瓶ビール2本飲んだらそこそこ酔ってしまい、疲労もあったので外に飲みに行くのも断念しました。

宿の一階が酒屋?的なお店やったので缶ビールを買って部屋飲みで我慢です。。。

多分、普段地元の方に売る時は普通の値段やと思うんやけど、超分かりやすく観光客価格のスーパードライにも大人の対応で4本購入!

ボラボラ
ボラボラ
100km完走したら浴びる程飲むぜー

と思ってたし、その為にエイドでのビールも我慢したのに…

2本飲んで早々にギブアップ!

酔って、と言うよりは疲れたカラダが受け付けない感じ。

まだまだ修行が足りません!!

その後のカラダ

水ぶくれ(×2)

1個は皮をハサミで切ってキズパワーパッド貼ってたらようやく新しい皮が出来始めた。

もう1個は皮をハサミで切るには難易度が高すぎて、マメに水を抜いて様子を見ていたのだが、どうやらばい菌にやられたようで、ボンボンに腫れてる!

仕事(革靴です)で歩く機会が多いのやけど、一歩ごとに激痛が走る。

あと他にどうやら爪が剝がれそうな指が一本。

下りのフォームが下手過ぎるんやろうと分析しております。

22日に信頼してる整体師さんに施術してもらって、筋肉とか関節とかは完全復活したけど、もう少し走れないかな?

更に口内炎が出来てめちゃ痛い!

やっぱり力になった応援

せなの路上ライブとか

スマホ向けながら『写真ブログにのせていいすかー?』って聞いたらこのポーズ。

仮装はランナーより応援の方が多いくらい。

横断幕もアチコチに!

凄い登り坂に↓

この激坂でウルトラダッシュは無理っす…

もっともっとたくさん色々な応援を頂いたけど、後半は写真を撮る余裕がなくなって…

 

準備してた補給のアレコレ

これが準備してた補給食。

2RUN以外は全部補給しました。

レストステーションで素麺とカレーを食べてからは固形物は食べなかったなー。

さすがに食欲がなくなった。

輪切りレモンはたくさん頂いたけど、その他はジェルのみ。

そう言えば公設エイドでinゼリー(最近はウィダーって付かないのね)とかSOY JOYとかレッドブルとか高級食品(?)もあったので!

(SOY JOYは口がぱさぱさになりそうやから遠慮したけど)

因みに、2RUNは全部残りました。

写真の右上の怪しい粉はL-グルタミンのアミノピュア。

エイドでこのアミノピュアを補給する際、他のランナーとかエイドのスタッフさんとかの前でおもむろにこの怪しい粉を出して、

ボラボラ
ボラボラ
ふうぅぅぅ…

疲れたし覚せ〇剤飲むわ!

って言って飲んだらめちゃウケました!

ハイ!ブログで文字にすると全く面白くないことは分かってます!

けど、現場ではランナーもスタッフさんも皆ハイテンション!

これ、鉄板でウケました!(ウケたから調子に乗って何度も…)

 

完走!しかもPB出た要因

涼しかった

何と言っても一番の要因は

涼しかったこと!

天気予報では最高気温21℃。

後半14時~15時くらいでカンカン照りになって少し暑い時間帯もあったけど、基本的には気持ちよく走れる温度やった。

デブで暑さに弱い私は本当に救われた!

小雨や本降りの時間もあったけど、シューズの中が濡れる程でもなかったし。

2度完走してた経験

2度の完走経験も大きかった!

『去年はココで歩きを入れても制限時間に余裕があったし。』

(多少の罪悪感と不安はまだあったけど)前半5kmで始まる峠越えで早くも歩きを入れれた事が、フラットと下りでのペースを最後まで維持できた大きな要因と思っている。

もちろん、100km歩きなしで完走できたら最高やけど、隠岐の島のアップダウンで私の走力ではまだまだ無理

今後の課題でもある。

 

まとめ

よく、テレビの企画でマラソンに挑戦する芸能人とかアナウンサーなんかが、

『結婚もしたし強い人間になる為にマラソンに挑戦します!』

異口同音にこんな感じで言ってるけど…

マラソン走っても!

100km走っても!

強くなんかならないと思う。

(個人的見解です)

実際、私もサブ4を達成しても、100km完走しても、仕事が上手く行かなくて落ち込む事もあるし、愚痴る事もある。

上司に

上司
上司
100km走る根性を仕事でもみせてみろ!

とか言って怒られたらめちゃくちゃ腹立つし…

全然強くなんてなってない!

でも、マラソン始めて、ネガティブな性格なりに自分を褒める事が出来る様になったとは思う!

Twitterアプリを開くと、超ウルトラとかウルトラトレイルとか、とんでもなく雲の上の存在の方がたくさんおられます。

そんな諸先輩方に比べるとたいした記録ではないのかも知れない。

けど、今回の隠岐の島の完走は誇りに思って思いっ切り自分を褒めよう!

ボラボラ
ボラボラ
俺、ホントによく頑張ったよ!

Fin.

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です