生きログ
『中の中』ランナーが『上の下』ランナーを目指して走るブログ
練習

みやすのんきさん考案のランマスクで走ってみた話

山中教授直伝バフで走った話

バフをマスク代わりに走ってみた話 『咳エチケット』 ここ二ヶ月くらいで市民権を得た言葉。 同様に『ジョギングエチケット』って言うのもコロナ...

金さん直伝Tシャツからマスクを作った話

参加賞Tシャツでマスクを作ってみた話~バフと比較『ジョギングエチケット』について。 前回こんなブログ書きました↓ https://bolabolaisland.com/?p...

 

そして今回、これを試してみました↓

 

サブ3漫画家であるみやすのんきさんが言うならやってみよう!

マスクは上部に鼻の形に合わせれるようにワイヤーが入ってるが、みやすのんきさんが言うにはマスクの下部にもワイヤーを付けて顎付近から空気を逃がせれば呼吸がしやすいし、口に貼りついてこないらしい。

別件ですが、このツイートのURLの記事で書かれてるランニング時のマスクの是非には激しく同意。

ランニングマスク不要論も増えてきたけど、答えはここにあると感じました!

作ってみた

必要なのは

①使い捨てマスク

②ワイヤー

③テーピングテープ

ワイヤー(300本入)はダイソーにあった。出来たら白が良かったけど緑しかなかった。

因みに、園芸ゾーンにありました。

テープは家にあったサージカルテープ。

このブログで何回か書いたけど、マラソン大会は乳首に絆創膏を貼る人が多いと思うけど(男性の話ね)、私はサージカルテープ派。

剝がしやすいし、痛くもないし、汗に強い。

100kmウルトラマラソンでも全く問題なかったし。

 

ワイヤーの長さはピッタリ!

これをサージカルテープで貼ったら完成↓

製作時間30秒!

上部の山は鼻の形、下部の山は空気穴↓

装着するとしゃくれてる人みたいになるけど問題なし♪

走ってみた

結果は2kmで外しました

空気は確かに顎の隙間から逃げるけど、呼吸がしにくい!

息をすったらめちゃ口に貼りついてくるし。

念のためポケットに持っていた、金さん流のTシャツで作ったマスクにチェンジ。

こっちのほうがだいぶ呼吸がしやすい。

まとめ

緊急事態宣言の延長も正式に決まって、まだしばらくは対策アリで走ることになるから、もう少し試行錯誤が必要かな?

個人的には金さん流のTシャツマスクを2枚使うのが現時点でのベスト。

汗で息が通りにくくなったら2枚目に交換する作戦。

バフはもう暑いし。

そう言えば、ウレタンマスクも呼吸しやすいってツイートもあったから次はウレタンマスクを試してみるか…

ボラボラ
ボラボラ
夏にはノーマスクで走れるようになってますように!

※個人的見解で、合う合わんがあると思うのでよろしくです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です