生きログ
『中の中』ランナーが『上の下』ランナーを目指して走るブログ
その他

フォーム診断に行ってみたよ

私のランニングに関する悩みは主に二つ。

一個目は暑い季節の乗り越え方。

もう一つはランニングフォームが超我流でエコノミーから程遠い現状。

本日はそれに関するお話。

暑い季節の乗り越え方

これに関しては、最近の当ブログに頻繁に登場してるように、室内トレーニングで【誤魔化す】算段。

ちょっくらタバタ式を頑張ってみようあかん… 暑い! ビルドアップ走15km+ダウンジョグ1km 先日、上記設定の16km予定で走り出した...

しかし、このタバタ式トレーニングを始めてから、脚の張りがハンパない!

室内ばっかりではイカンと思い、たまにロードを走ってみるものの、スネ、ふくらはぎ、太ももが張ってロクに走れない。

けど、タバタ式トレーニングが秋の走りに好影響を及ぼす確信が持てたら、来年も夏が来るのが怖くない!

来年以降の夏も視野に入れて、このタバタ式は6週間やり切ってみたいと考えている。

ランニングフォーム診断

ここからが本日メインのお話。

永遠のボッチランナーである私は、ランニングフォームについてアドバイスをもらう機会もなければ、自分のランニングフォームがどうなのか?を知る機会もない。

唯一のヒントはガーミンコネクトのランニングダイナミクスの数字のみ。

だいたいこんな感じ↓

ピッチ180前後

ストライド1.2m弱

上下動比9くらい

上下動10強

この上下動、ブログやTwitterにアップされてる方と比べるととんでもなく大きい数字!

要はピョンピョン跳ねて走ってる模様www

ボラボラ
ボラボラ
これを改善出来れば効率的に走れるのでは?

ネットで【ランニング 上下動 減らす】とかで色々調べて試したりしても全く改善されないこの上下動!

そんな時に目に飛び込んできたミズノのサイトのランニングフォーム診断システム!

ミズノと言えば、(個人的にはウェーブライダーしか履いた事ないけど)ランニングシューズの老舗中の老舗。

そんなミズノがフォーム診断してくれるなんて…

ボラボラ
ボラボラ
診断されてみたーーい!

居ても立っても居られなくなって、ミズノのランニングフォーム診断に行ってみた!

ランニングフォーム診断システムF.O.R.M.

場所

京都ランナーの聖地西京極陸上競技場(の南隣)。

(他にも大阪×2、東京、熊本にもある模様)

自宅から車で10分!

ボラボラ
ボラボラ
アクセス抜群過ぎるやーん

めちゃ近いのが今回行ってみようと思った主な要因。

お値段

申し込み完了メールより↓

■開催地 : アクアリーナ・西院スポーツネットワーク ミズノ株式会社運営施設

イベント金額 : 6,480円

================
■お支払い金額 : 6,480円
*********************
■お支払い方法 : 現地払い

今回支払った合計金額は、診断料6.480円と駐車場代の500円を合わせて約7.000円也。

ボラボラ
ボラボラ
結果が伴えば決して高くはないかな?

そもそもF.O.R.M.とは?

メールより↓

【F.O.R.M】は、日本を代表するコーチ・研究者の暗黙知
(知識や経験)×スポーツバイオメカニクスの観点から生み
出されたランニングフォーム診断です。
あなたの走りを得点化し、結果を元にご説明をいたします。

ボラボラ
ボラボラ
ホンマかいな?

正直この時点では半信半疑。

診断の流れ

メールより↓

【当日の流れ】
・1Fインフォメーションまでお越しいただき、スタッフにお名前をお伝えください。
・その際、FORM診断の受講料をお支払い願います。
・お着替えが必要な方は、スタッフまでお申し付けください。更衣室をご案内いたします。
・準備が整い次第、測定場所へご案内いたします。

【ランニングフォーム診断の流れ】
1.計測
あなたのランニングフォームをモーションキャプチャーシス
テムで計測します。
 
2.診断
ミズノのオリジナル理論をベースに、3次元の動作解析から
自動で診断します。

3.結果
 5つの評価項目と総合得点、そして、アドバイスなどが記入
された診断シートを出力します。

4.説明
専門スタッフが診断シートをもとに、あなたのフォームの診
断結果を説明します。

 ※本システムの測定結果は個人差や測定条件により絶対的な
ものではありません。あらかじめご了承ください。
 ※トレッドミルの走行を行います。
  不慣れな方は、事前にフィットネスジム等で
  トレッドミルをご利用いただくことを推奨いたします。
 ※測定・診断はお一人様約30分、実走行時間は10分程度です。
ご予約時間の約15分前にご来店ください。

ボラボラ
ボラボラ
なるほど。トレッドミルで走らされて診断するのねー。

 

持ち物

メールより↓

【持ち物】
 ・履きなれたランニングシューズ
  (計測機能上、白ラインの目立つもの、再起反射の入った
シューズは極力お控えください。)
 ・動きやすい服装
  (測定用マーカーを装着するため、上着のみ専用ウエアを
着衣の上から着用いただきます。)
  (計測機能上、白ラインの目立つもの、再起反射の入った
ウエアは極力お控えください。)
  (また、着衣の上からテープなどを貼らせていただく場合が
ございます。予めご了承ください。)
 ・タオル

上着は専用ウエアを着用頂きます。とあるけど隠岐の島ウルトラマラソンTシャツ(黒)で行ったらそのままでOKやった模様。

ボラボラ
ボラボラ
おおー!測定用マーカーを装着とか、値段の割に本格的ー!

いざ、当日

ふぅぅぅ…何故か緊張するぜ。

小心者の私は何故か緊張しながら、現地へ向かった。

ボラボラ
ボラボラ
サブ3クラスの人が診断してくれるんやろか?

速い人に診断してもらってアドバイスもらえたら説得力あるよね♪

とドキドキしてたら出て来た担当者が何と!

な、何と((((((ノ゚⊿゚)ノ

 

完全に非ランナー

短パンから出てる脚は筋肉のカケラも付いてなくて超細い!

リアルガチで河北麻友子なみに脚細い(男性です)!

ボラボラ
ボラボラ
ええええー!

マジかーー!?

腐ってもサブホーランナー(ベスト3:31)のワタクシ。

非ランナー(しかも20代と思われる若者)にフォーム診断されるのかー?

と、一気に不安が押し寄せるwww

 

長くなりそうなので続く。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です